ネスカフェ ドルチェグスト

【コーヒーレシピ】アツアツのカフェラテをドルチェグストでつくろう。

更新日:

マスターM
「カフェラテ」とは、エスプレッソ抽出されたコーヒーにミルクがたっぷり入ったメニューです。特に朝、トーストともにたっぷりのカフェラテを飲むのは至福のひと時ですよね。

しかし、「カフェオレ」や「カプチーノ」はドルチェグストのメニューにあるのですが、「カフェラテ」はありません。その理由は、カフェラテのミルクは泡立った「フォームドミルク」ではなく、普通の温めたミルクを使うから。つまり、高圧で抽出するドルチェグストでは、普通のミルクを温めることができないのですね。

じゃあ、自分で作るしかないですよね!お任せください。この記事では、ミルクをたっぷり使いながら、ぬるくならないカフェラテの作り方を伝授します。

 

ぬるくならない「カフェラテ」の作り方

冷蔵庫のミルクをコーヒーに入れると、当然ぬるくなっちゃいますよね。そうならないために、先にミルクを電子レンジで温めるのがポイントです。

 

1.マグカップにお好みの量のミルクを入れる

後でコーヒーをつぎ足します。あふれないよう、カップの大きさやミルクの量にご注意ください。

 

2.電子レンジで温める

ミルクの量によって温まる時間が異なりますので、最初は約20秒ごとにチェックしてみてください。ホットミルクぐらいの熱さになれば十分です。

沸かし過ぎに注意!

3.温まったミルクの上に、ドルチェグストのコーヒーメニューを抽出。これで完成

管理人のおすすめは、ローストブレンド(ルンゴインテンソ)。コーヒーの香ばしさを残したカフェオレができあがり!冷めてもおいしいですよ。

くれぐれもあふれないようご注意あれ!

ミルクの量が多い時は、1目盛り少なく淹れるのもおすすめです。

  • マグサイズのメニュー(リッチブレンド、オリジナルブレンド、モカブレンド)はあふれる可能性がありますので、最初は1目盛り少なく淹れることをおすすめします。

いかがでしょう。すでにあるメニューだけでなく、いろんなアレンジメニューもご紹介していきますね。



 

-ネスカフェ ドルチェグスト
-

Copyright© コーヒーラブ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.