ネスカフェ ドルチェグスト

ネスカフェドルチェグストが到着!手軽な操作感とお手入れのラクさにびっくり!!

投稿日:

待ちに待ったドルチェグストがわが家に到着しましたので、その様子をレポートします。

ネスレ日本の公式サイトから、無料の定期便で申し込んだドルチェグストがついに到着しました。

申し込む時に日時を指定できるのですが、私の場合3日後には指定できました。

梱包はこんな感じ。左がドルチェグスト本体で、右には一緒に申し込んだコーヒーカプセルが入っています。

さっそく開けてみましょう!

私が申し込んだ機種、ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2の説明書と、マシン登録のはがきがまず現れました。

ドルチェグスト本体は、こんなケースに入っています。ギフトにもいいかもです!

部品構成はめっちゃシンプル!右上は使い終わったカプセルを捨てるもの。右下はカップの下のトレーです。へんにゴチャゴチャした部品が付いてないのですねー。

電源コード、めっちゃ太い。頑丈そう。高い電圧でも安心かもです。

本体に同梱されてた、おまけの「バラエティカプセル」。とりあえずいろんな味が楽しめますね。

バラエティカプセルの中身はこんな感じ。5種類10個が入っています。

以前使っていた、デロンギのエスプレッソマシンと並べてみました。ドルチェグストの方がややスリムで、少し背が高いですね。

ネスカフェ ドルチェグストファーストインプレッション

作り方がめちゃカンタン!

カプセルコーヒーは初めてでしたが、作り方がとてもカンタンで笑えました!

カプセルのアルミの部分ははがすのかと思ったら、そのままポンと入れるだけでした。ハンドルを下げるとハリみたいなのが刺さって、そこから高圧で熱湯を流し込むみたいですね。

後片付けもめっちゃカンタン!!

これ、すごく重要ですよね。わが家でデロンギのエスプレッソマシンを使わなくなったのも、後片付けが面倒だから。味はおいしかったんですけどね。

ところが、ドルチェグストはそのあたりもよく考えられていて、ポイと捨ててあとは水でジャーっと流すだけ。

本体の方も、水を流すモードがあるので、ジャーっと出すだけです。これならクソ面倒くさがりの妻でも続けられそうです。

コーヒーの味は本格的!

早速飲んでみました!今日までに飲んだのは、レギュラーブレンド(ルンゴ)と、エスプレッソ、アイスコーヒーブレンドの3種類。

ドルチェグストの場合、作り方が高圧で抽出するとうことでエスプレッソっぽいんですよね。

だから、エスプレッソ好きな自分にはぴったりという感じです。

香りもしっかりとあります。ただ、コーヒー豆をミルしたてのような香ばしさはやや薄いかもです。

それでも、家庭でこんなに手軽に本格的なコーヒーが1杯50円程度で飲めるなんて感激です。

アイスコーヒーもいいですね。氷の上に熱いコーヒーを注ぐという作り方で、コンビニコーヒーと同じ位のクオリティです。

今後、おまけで宇治抹茶ももらったし、ラテ系も試していきますね。レビュー記事にご期待ください。

-ネスカフェ ドルチェグスト

Copyright© コーヒーラブ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.