ネスカフェ ドルチェグスト

ドルチェグスト「宇治抹茶」でアイスティーをつくってみた!

更新日:

マスターM
コーヒーで有名なドルチェグストですが、「宇治抹茶」「濃い抹茶」といった抹茶メニューも人気です。

そのうち、「宇治抹茶」のパッケージには「ホットもアイスも楽しめる」との表示があるんです。ということで、今回は「アイス宇治抹茶」を作って飲んでみました。

 

「アイス宇治抹茶」の作り方はとってもカンタン!

熱い抹茶もおいしいですが、これからの季節にピッタリなのがアイスメニューですよね。なにを隠そう、「宇治抹茶」のアイス版はネスレさんも推奨しているメニューです。それでは作り方を紹介しましょう!

STEP1:氷をグラスに入れる

上記の「作り方」には氷3個とか書いていますが、あまり気にしなくてもいいと思います。

 

STEP2:メモリ3に設定して、「宇治抹茶」をホットで注ぐと完成

ここ、間違えないでくださいね。ドルチェグストは、抽出レバーを右に倒すと熱いお湯が、左に倒すと水が出ます。

ドルチェグストは、アイスメニューであってもすべてお湯で抽出します。

 

STEP3:抹茶が冷えるのを待ってゴクゴク飲む

抹茶らしい泡もたっぷり!

なんともカンタンに作れてしまった、「アイス宇治抹茶」。さて、そのお味は!!

すごくさっぱりといただける、さわやかな抹茶です。苦みと深い味わいがしっかり残りながら、アイスの清涼感がたまりません。

すこしミルクを入れたり、アイスにかけてもおいしいかもしれませんね。

 

ポイント:グラスはキンキンに冷やしておこう!

氷の上に熱い抹茶を注いでつくる「アイス宇治抹茶」。氷が解けて味が薄くなることを防ぐために、グラスは冷蔵庫でよく冷やしておくことをおすすめします。

いかがでしたか?ドルチェグストの「宇治抹茶」をアイスでいただくという今回の試み。抹茶好きの方、「宇治抹茶」を買ってはみたもののなかなかカプセルが減らないという方にはぜひ試していただきたい飲み方です。

 

 

-ネスカフェ ドルチェグスト
-

Copyright© コーヒーラブ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.