ネスカフェ バリスタ

バリスタのコーヒーはぬるい?考えられる原因と対策をご紹介します!

更新日:

マスターM
人気のコーヒーマシン「ネスカフェバリスタ」ですが、できあがったコーヒーが「ぬるい」と感じる人がいるようですね。

管理人も、ラーメンやごはん、みそ汁などはアツアツでないと嫌なほうですが、バリスタのコーヒーは果たしてぬるいのでしょうか?

この記事では、バリスターコーヒーをぬるく感じる原因と、その対策をご紹介します。

コーヒーを飲む女性、イラスト

 

 

バリスタのコーヒーを「ぬるい」と感じるのは、
熱湯でインスタントを淹れる習慣から?

バリスタ、お湯の温度に関する質問

思い出してみてください。

インスタントコーヒーをつくる時って、ポットのお湯が沸騰している状態であることが多いのではないでしょうか?

ちょっとぬるいと、粉がうまく溶けなかったりしましたよね。だから、お湯は沸騰したてのものをカップに注いでいたような気がします。

確かにその温度と比べると、バリスタの抽出温度はぬるく感じてしまうのかもしれませんね。

ただ、ネスカフェバリスタは、昔のインスタントコーヒーとは違い、「レギュラーソリュブリュコーヒー」という、独自の進化したコーヒー粉を使っています。

 

ですから、100℃の熱湯でないとよく溶けないということはありません。

レギュラーコーヒーの世界では、「沸騰したお湯を火から下ろし、表面の「さざ波」が消えるのを待って抽出する頃合い」がよいとされています。この温度が約90℃です。

バリスタも、抽出時の温度を90℃~92℃に設定し、最適な条件でコーヒーを抽出しています。

そして、カップに入れた状態が飲むのにも適した約70℃というわけなのですね。

バリスタ、お湯の温度に関する答え

「でもやっぱりもっと熱く飲みたい!」という方は次章をご覧ください。

 

それでも熱いコーヒーが欲しいという方へ5つの対策

 

対策1:カップをあたためる

ネスカフェバリスタには、冷えたカップをあたためるための「カップ温めモード」が搭載されています。これは、お湯だけを少し(約40ml)出してくれるモードなのですが、操作方法はバリスタマシンによって異なります。よって、お持ちのマシンの取説にしたがって操作してください。

しばらくお湯でカップをあたためておけば、より熱い状態のコーヒーを楽しむことができます。

 

対策2:ミルクを入れてレンジでチンする

ミルク入りコーヒーの場合は、ミルク自体をレンジであたためましょう。カップもあたたまりますし、ミルクも熱いのでコーヒーがぬるくなるのを防いでくれます。

ただし、熱くしすぎるとタンパク質の膜が表面にできてしまうので口当たりが悪くなります。

10秒~15秒ぐらいで一度温度をチェックしてみるようにしてください。

 

対策3:保温マグカップを使う

熱さを持続させたい時は、保温マグカップを使うのもおすすめです。保温・保冷の両方に有効ですので、家庭でたっぷりとコーヒーやアイスコーヒーを飲みたい時などに有効です。

サーモス 保温マグカップ 350ml エスプレッソ JDC-351ESP

新品価格
¥1,610から
(2018/6/19 14:42時点)

アスベル 真空断熱マグカップ 330mL シャンパンゴールド MG-S330N

新品価格
¥1,608から
(2018/6/19 14:43時点)

SEDETER 真空断熱 タンブラー 水筒 保温保冷 二重構造 コーヒーカップダブル 304ステンレス 携帯在宅アウトドア旅行オフィス 500ml (ゴールド)

新品価格
¥2,000から
(2018/6/19 14:43時点)

対策4:コーヒー自体をレンジでチンする

「それでももっと熱く!」という方は、コーヒーが入ったカップごとレンジでチンしてはいかがでしょう。お好みに応じた熱いコーヒーになりますが、くれぐれもやけどには気を付けてくださいね。

 

いや、「70℃より全然ぬるい」という場合は、故障の可能性も?

正しく使っているのにあまりにもぬるいという場合は、故障も考えられます。サポートデスクに連絡してみましょう!

バリスタマシンのトラブルかなと思ったら

「ネスカフェ バリスタ サポートデスク」0120-366-800(年中無休・24時間受付)

 

マスターM
いかがでしょう?これで、バリスタはぬるいという悩みや心配は解消されたのではないでしょうか?

-ネスカフェ バリスタ

Copyright© コーヒーラブ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.