コーヒーラブ

午後の眠気をリフレッシュ!「コーヒーナップ」の正しい方法とは

投稿日:

マスターM
こんにちは!「コーヒーナップ」って、ご存じでしょうか?
午後、眠くて眠くてしかたない時には、少しだけ昼寝(nap:居眠り)をするといいって、よく聞きますよね。
それに加えて、事前にコーヒーを飲むとさらにリフレッシュ効果アップ!という方法です。

でも、「コーヒー飲んだら眠れなくなるんじゃ?」って思いますよね!
ご心配なく!ただしい方法でやれば、ちゃんと眠れて、起きた時にホントにスッキリします。

では、本文で詳しくご紹介しましょう!

起きた時のスッキリ度が違う、コーヒーナップの方法とは!?

では最初に、コーヒーナップの正しいやり方をご紹介しますね。

 

<コーヒーナップの方法>

✔ 眠くなった時、コーヒーをぐいっと一気に飲む

✔ その後すぐに、20分だけ寝る

✔ 20分経ったら起きる

以上です。カンタンでしょう?

要は、20分の昼寝タイムの前に、コーヒーを一気飲みするってだけですね。

でもこれ、本当に効くんです。

普通に寝た場合と、起きた時のスッキリ感が全然ちがいます

どうしてなのか?

続いて、そのメカニズムをご紹介しますね。

 

なぜ「コーヒー+昼寝」でこんなにスッキリするの?

 

なぜ昼寝前にコーヒーを飲むだけで、スッキリするのか?その理由はカフェインにあります。

カフェインが眠気を覚ますということはご存じですよね?レッドブルなんかにもカフェインがしっかり入っています。

でも、このカフェインは、飲んでから脳に達するまでに15~20分ぐらいの時間がかかるのです。

つまり、一気飲みして寝ちゃえば、カフェインが脳に届く前にスリープ状態に入れるというわけ。

で、眠っている間に何が起こるのか?

眠気というのは脳内に「アデノシン」という睡眠物質が増えて起こるのですが、カフェインがこのアデノシンを抑制するため、起きた時には脳内がよりスッキリしているというわけです。

カフェインが昼寝のじゃまをせず、しかも起きた時は「ノーアデノシン」の、スッキリした頭になるという、まさにスーパーなリフレッシュ方法がコーヒーナップなのです!

 

効果的なコーヒーナップのコツとは!?

コーヒーナップに失敗しないためのコツをご紹介しましょう。

<コーヒーナップのコツ>

  1. コーヒーは一気飲みする(ゆっくり飲んでると、眠気を抑えてしまうので)
  2. 飲んだらすぐに寝る(だから、メッチャ眠い時にやるのがいい)
  3. 完全に眠れなくてもOK (うたた寝だけでもスッキリ効果あり)
  4. 20分経過したら起きる(それ以上寝ると本格的な睡眠になるので)

これだけです。とてもシンプルですね。

 

おすすめは、ぬる目のエスプレッソ

コーヒーナップにおすすめなのは、ぬるいコーヒーです。熱すぎると目が覚めちゃいますし、一気飲みできませんからね。

また、1杯の量が多すぎるのも飲みづらいので、濃いめのエスプレッソなどがいいでしょう。

 

マスターM
どうでしょう?わずか20分の昼寝にコーヒーをプラスするだけで、リフレッシュ度がぐんとアップする、コーヒーナップ。ぜひ試してみてください!

くれぐれも20分で起きてくださいね(笑)!

-コーヒーラブ
-,

Copyright© コーヒーラブ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.