ネスカフェ ドルチェグスト

ネスカフェ ドルチェグストはぬるい?対策はある?実際の感想を紹介します

更新日:

「ドルチェグストはぬるい」というウワサを聞いたことがあります。

管理人も、実際に飲む前はそんな先入観がありました。

でも、実際に飲んでみたら、そんな心配は吹き飛んでしまいました。

結論から言えば、「全然オッケー」です。

ちなみに管理人は、ご飯もみそ汁も「アツアツ」でないといやなタイプです。

アッついご飯をハフハフとかき込むのが大好きです。

当然コーヒーもぬるいとダメですが、この温度なら大丈夫です。

みなさんご心配なく!

マニュアルでは温度についてこう説明している

ドルチェグストに同梱されてるマニュアルには、こんな説明があります。

(ご質問)抽出された飲料の温度が低いと感じるのは?

(回答)本機では、給水タンクから供給される水を本体内蔵のヒーターで急速加熱して使用していますが、味わい、安全性等を考慮して沸騰水ではなく、約90℃のお湯を使用しています。そのため、カプセルから抽出された飲料の温度は70℃ほどになります。カプセルやカップの温度、本機使用時の室温等の条件によっては、飲用時の温度がさらに低くなる場合があります。

あらかじめ、使用するカップを十分温めていただくと、飲料の温度低下を防ぐことができます。

ドルチェグストは、内部の洗浄のために水かお湯だけを出す機能がありますから、マシンにカプセルをセットする前に、お湯を出し、あっためておけばOKでしょう。

冬になったらカップも冷たくなるでしょうから、そういう対処もするかもしれませんが、夏場のいまは全然そんな必要性は感じません。

「ドルチェグストはぬるいかも・・・」と心配されている方は、どうぞご安心ください。


-ネスカフェ ドルチェグスト

Copyright© コーヒーラブ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.