ネスカフェ ドルチェグスト

わが家がデロンギを処分して、ネスカフェドルチェグストにした理由

更新日:

コーヒー好きの私たち夫婦は、10年ほど前にデロンギのエスプレッソメーカーを購入しました。

DeLonghi カフェ・トレビソ エスプレッソ・カプチーノメーカー BAR14

実際、その味にはとても満足していました。

家庭でこんなに本格的なエスプレッソやカプチーノを飲めることに、感動すら覚えたものです。

しかし、次第に使わなくなっていって、フツーのドリップで飲むようになってしまったのです。

なぜか?

飲んだ後、パーツを洗うのが面倒だったんですね。

粉をゴミ箱に捨てたあと、粉だらけのホルダーを洗うのがちょっと面倒。

それだったら、ドリップでフィルターごとポイのほうがラクでいいやということになっていったのです。

エスプレッソ用のコーヒー粉を用意しないといけないのも手間でした。

また、朝のコーヒーはたっぷり飲みたいじゃないですか。

私的には、エスプレッソは夕食の後クイッといくもので、朝は普通のコーヒーにミルクを多めに入れて飲みたい感じなんですよね。

その結果、狭いキッチンの中でデロンギのエスプレッソマシンは、置物と化していったわけです。

その後数年、ネスカフェ ドルチェグストがわが家にやってきました。


 

ドルチェグストがよかった点

[とにかく手入れがラク]

ドルチェグストは、コーヒー粉が封入されたカプセルから抽出する方式なので、使い終わったらカプセルホルダーを引き抜いて、使い終わったカプセルを捨てるだけです。

本体からカプセルホルダーを引き抜いて、ポイ。

◯洗浄はカプセルホルダーを水でジャーって洗うだけ。

◯内部洗浄は「すすぎ用ツール」という部品をカプセルホルダーにセットしてお湯を数十秒ジャーっと出すだけです。

[いろんなコーヒーや、フレーバードリンク、抹茶まで楽しめる]

デロンギの場合は、エスプレッソかカプチーノに限定されていましたが(まあ当たり前ですが)、ドルチェグストは、本当にいろんなコーヒーや抹茶などコーヒーじゃない飲み物まで楽しめます。

その種類は基本17種類で、シーズンごとに期間限定フレーバーが出たりします。

だから、朝はたっぷりのカフェオレ。熱いお昼はアイスコーヒー。

夜はクイッとエスプレッソといったように、1台で何種類の楽しみ方もできるところがすごいです。

[本格的なコーヒーが1杯約50数円〜で楽しめる]

コーヒーの命は鮮度です。

普通のレギュラーコーヒーのパッケージを開けると最初はすごくいい香りがしますが、日が経つにつれて香りは落ちていきますよね。

ドルチェグストは、挽きたての新鮮なコーヒーをカプセルに密封していますから、空気に一切触れることがなく、コーヒーが酸化しません。

香り高いコーヒーを、すごく手軽に楽しめるのがメリットだと思います。

[定期便で、コーヒーマシンをタダで使える]

ドルチェグストの最新コーヒーマシン「ジェニオ2プレミアム」は、単体で買うとAmazonでも8,000円以上します。

それが、いくつかの条件をクリアすれば無料で使うことができるんです。それもすごいですよね。

ドルチェグスト、コーヒーマシンを無料で使うには・・・

〇コーヒーマシンがタダになる条件は、コーヒーカプセルを「定期便」で一定数以上購入することです

定期便とは、注文した専用カプセルが2ヵ月に1回届くというシステムですが、これで1回あたり4箱以上を注文し、累計60個以上を継続する必要があります

・1回のお届けあたり4箱以上で5%割引6箱以上で10%割引となります。

→ 毎回4箱なら15ヵ月間、6箱なら10ヵ月間で、条件クリアです!

<注意>
・60箱に達する前の解約には、マシン代金として7,800円(税込)を支払う必要あり。
・支払いはクレジットカードのみ(代金引換は使えません)。

どうですか?毎月おいしいコーヒーを楽しみながらマシンが無料で使えるこのシステム。

しかも、コーヒーカプセルも割引がありますので、とてもお得です。

サイズ感は同じぐらいですが、これからはネスカフェ ドルチェグストが活躍してくれそうです。



 

 

 

 

 

-ネスカフェ ドルチェグスト

Copyright© コーヒーラブ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.