ネスカフェ バリスタ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの味は?おいしくないという噂は本当?

更新日:

バリスタは、ネスカフェのインスタントコーヒーを手軽においしく飲めるコーヒーマシンです。

ですから、喫茶店やコンビニコーヒーと比較してはいけません。手軽に、気軽に飲めるのがインスタントコーヒーのよさですからね。

「おいしくない」という人も確かにいますが、その人はきっとカフェのコーヒーなどと比較してるのではないでしょうか?

カレー専門店のカレーとインスタントカレーは、価格もカテゴリーも違いますよね。コーヒーも同じなんです。まあ、最近はインスタント技術の発達で、けっこう美味しいカレーも、コーヒーもあるんですけどね。

じゃあ、「インスタントコーヒーをスプーンで入れるのと変わらないんじゃない?」と思ったあなた!

全然違います。

下の比較表を見てください。バリスタ(一番左)なら、インスタントコーヒーから7種類のメニューをボタンひとつで作ることができるのです(アイスも含む)。

バリスタ、ドルチェグスト、スペシャルTを比較

スプーンで作れるのは、普通のコーヒーとミルク入りだけですよね。

バリスタなら、水とインスタントコーヒーさえセットしておけば、ボタンひとつで多彩なメニューができるんですね。

二人以上で暮らしている人や、オフィスでとても便利ですよね。


バリスタでブラックコーヒーを飲んでみた

では、バリスタの味を実際に試してみましょう。

これがバリスタマシンです。大きめのポットぐらいのサイズ感ですね。

ネスカフェバリスタマシン

そして、ボタンひとつで、これだけのコーヒーができるんです。

バリスタのコーヒーメニュー

今回飲んでみたのは、ベーシックな「ブラックコーヒー」です。

バリスタ抽出中

△電源を入れてお湯のスタンバイができたら、ボタンを押すだけの手軽さ。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの味は?

ちょっと周りにコーヒーが付いてしまいましたが・・・あっという間に完成です。

バリスタ完成

インスタントコーヒーなのに、エスプレッソにあるクレマ(泡)が表面に立っているのがバリスタの特徴です。

味わいは、やはりインスタントコーヒーのテイストです。元がインスタントコーヒーなのですから、当たり前ですね。

ただ、ビン詰めと違い、バリスタはネスカフェ独自の製法である「レギュラーソリュブルコーヒー」を使うので、もっとおいしい!これは、挽いた豆を加工する際に極力空気に触れぬようにして酸化を防止するもので、そのおかげでただのインスタントコーヒーとはひと味違う大変おいしいコーヒーを飲むことができるんです。

私自身は、インスタントコーヒーも飲むので「これはこれで全然あり」と思います。

クレマがあるおかげで、少し高級感があるような気もします。

ミルクを入れてみたら、また印象がアップしそうです。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタはこんな人におすすめ

  • いつもインスタントコーヒーを飲んでいる
  • 缶コーヒーが好き
  • よく飲むのでできるだけコストを安くしたい(バリスタは1杯20円)
  • 家族が二人以上いる

>>バリスタi [アイ]が無料で使える定期便のお知らせはこちら

逆に、いつもドリップ式のコーヒーやコンビニのコーヒー、カフェチェーンのコーヒーに慣れている人は、物足りなく感じる可能性があります

そんな人には、ネスカフェドルチェグストがおすすめです。

レギュラーコーヒーを密封した専用カプセルから抽出するタイプのコーヒーマシンですから、コーヒーの香りや風味を存分に楽しめます。

味の種類も17種類以上あります。

こちらは1杯52円から(定期便で10%offの場合)と、コストはややお高くなりますが、私はこちらを使っています。

しかも、バリスタもドルチェグストも「定期便」に申し込めば無料でマシンを使うことができます。

>>ネスカフェのコーヒーマシンを無料で使える「定期便」を見てみる

あなたの好みにあわせて、素敵なコーヒーライフを送ってくださいね。

 

 

 

-ネスカフェ バリスタ

Copyright© コーヒーラブ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.