ネスカフェ ドルチェグスト

ネスカフェ ドルチェグスト「ピッコロプレミアム」と「ジェニオ2」の違いって何?選ぶならどっち?

更新日:

マスターM
ドルチェグストのことをいろいろ調べていますと、「ピッコロプレミアム」という手頃な価格のコーヒーマシンが販売されていることに気づきました。
管理人が使っているのは「ジェニオ2」というマシンで、よく似ているのですが販売価格が2倍ほどします(まあ、「定期便無料」でもらったのですが)。いったい、どう違うのかまとめてみました。

アマゾンでの販売価格は2倍以上の差

ご覧のように、ピッコロプレミアムはずいぶん安いですね。価格だけならピッコロを選んでしまいそうですが、ちょっと待ってください。実は機能に大きな差があるのです。

ネスカフェ ドルチェグスト 本体 「Piccolo(ピッコロ)プレミアム」 ワインレッド(MD9744-PR) 012148535

新品価格
¥3,299から
(2017/10/19 16:50時点)

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム ワインレッド MD9771-WR

新品価格
¥8,000から
(2017/10/19 16:50時点)

一番の違いは目盛りとオートストップ機能の有無

ピッコロは自分でお湯の抽出をストップしなければなりません。したがって、タンクにセットする水を計量するか、目分量で「だいたいこのぐらい」のところで抽出ストップすることになります。

一方ジェニオ2は、カプセルごとの推奨目盛りをセットしておくだけで、自動でストップしてくれますので、水を計量したり自分でストップしたりすることなく、放っておけば出来ているところが便利です。

ドルチェグストの目盛りのセッティング

△ジェニオ2には、湯量を決める目盛りが付いている。さらにオートストップ。

他には、タンクの容量の違いと、サイズの違い

ピッコロは給水タンクが600mL、ジェニオ2は1Lです。また、それにともない奥行きが3センチほどジェニオ2の方が大きいですね。ポンプの圧力や消費電力は同じです。
口コミでは、「ピッコロのタンクの容量が少ない」という人がいますが、2人までなら困ることはないと思います。

ピッコロプレミアム ジェニオ2
消費電力   1460W  1460W
ポンプ圧力 最大15気圧 最大15気圧
タンク容量 600mL 1L
重量 2.4kg  2.7kg
本体寸法  幅16cm×高29.3cm×奥行22.8cm  幅16.5cm×高29.6cm×奥行25.7cm
目盛り なし あり
オートストップ なし あり

おすすめは、目盛りとオートストップ付きの最新型「ジェニオ2」。無料で使える方法もあり

管理人としては、朝の忙しい時に目盛りをセットして抽出開始するだけで、おいしいコーヒーが完成するジェニオ2がおすすめです。

1杯ずつ分量を測って水をセットするのも大変ですし、抽出しおわってオフにするのも面倒な気がします。

しかも、ジェニオ2は、カプセルの無料お届け便を選択すれば、マシンが無料でもらえるのですから、こちらにしない手はないです。

コーヒーマシン「ジェニオ2」が無料でもらえる「カプセル定期便」とは

コーヒー好きの人から大人気のネスカフェドルチェグスト。「ジェニオ2」は量販店でも買えますが、無料でもらえる方法もあります。っていうか、すごいおトクです。

私自身も、この方法でマシンをもらったのですが、条件は1つ。“「カプセル定期便」で2か月に1回4箱以上のコーヒーを購入すること”のみ。
この専用カプセルを累計60箱継続して購入すれば、定期便のシバリは終了します。60箱以前に定期便を解約する場合は、マシン代金7,800円を支払う必要があります。

しかも、カプセルは送料無料で、スーパーで買うよりおトクな割引価格なので、コーヒー好きな方なら決して悪い条件ではありません。

カプセルは16個入りか8個入り。価格は1箱831円~882円です。1日に1杯以上コーヒーを飲む方なら、2ヵ月4箱で十分飲み切れる数量です。

故障発生時の保障も、定期便なら5年と超ロングです。

しかも今なら、新しいフレーバーの「濃い抹茶」1箱と、いろんな味が楽しめる「バラエティカプセル」1箱が付いてくるキャンペーン中。ぜひ公式サイトをのぞいてみてください!!

>>ドルチェグストの最新コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式サイト】

 

 

 

 

 

-ネスカフェ ドルチェグスト
-

Copyright© コーヒーラブ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.