ネスカフェ ドルチェグスト ネスカフェ バリスタ

ネスカフェ「ドルチェグスト」と「バリスタ」の違いをまとめてみた

更新日:

はじめてコーヒーマシンに興味を持った方が間違えがちなのが、「ネスカフェ ドルチェグスト」と「ネスカフェ バリスタ」の違いです。

もっといえば、「ネスカフェ アンバサダー」もコーヒーマシンなの?と思ってる人もいるかもしれません。

この記事では、その違いをしっかりと紹介しますね。

ネスカフェドルチェグストは、1杯ずつ粉のコーヒー(レギュラーコーヒー)が入ったカプセルを使う

〇ネスカフェドルチェグストは、「レギュラーコーヒー(コーヒー豆を挽いた粉のやつ)」をカプセルに密封したものを1杯ずつマシンに入れてコーヒーを抽出します。

↑ドルチェグストには、こんなコーヒーマシンを使います。

↑これが専用カプセルです。

ネスカフェ バリスタは、インスタントコーヒーのパックを使う。

〇一方のネスカフェ バリスタは、コーヒーマシンのタンクにインスタントコーヒーのパック(エコ&システムパック)を詰めて使います。

↑マシンのタンクにインスタントコーヒーを詰めているところです。捨てやすい紙パックで、しかもタンクに詰めやすいので「エコ&システムパック」という名前なのですね。

↑マシンはこんな感じです。

いかがですか?ネスカフェドルチェと、ネスカフェバリスタの違いがおわかりいただけたでしょうか?

最後に、わかりやすさにとどめを刺すため、表にまとめてみましたのでごらんください。

どちらを選べばいいの?

ドルチェグスト、バリスタとも家庭でも職場でも無料で使うことができます。

ではどちらを選べばいいのでしょう?

レギュラーコーヒーにこだわるのならドルチェグスト一択!

最近、コンビニコーヒーなどレギュラーコーヒーをわりと安く飲める環境が整っていますよね。

やはり、香りやコクなどでインスタントより一段勝っていると管理人は考えます。

もちろん、1杯の価格は約50円からと高くなりますが、コンビニコーヒーと比べたら半額。

この値段に納得できる人はドルチェグストにしましょう!

インスタントでも満足できるよという人はバリスタに!!

インスタントコーヒーの技術はすごく進歩していて、日常飲むには十分おいしいレベルに達しています。

しかも、家族が多いご家庭ならバリスタのほうが実用的かもしれません。

1日に何杯も飲む、手軽に飲みたい、子供さんがいる、インスタントでも不満などない・・・そんな方ならバリスタでしょう!






-ネスカフェ ドルチェグスト, ネスカフェ バリスタ

Copyright© コーヒーラブ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.