ネスカフェ バリスタ

ネスカフェ「バリスタ50(フィフティ)」が登場!バリスタアイとどう違う?「50」の意味は?

更新日:

マスターM
「進化したインスタントコーヒー」が楽しめるコーヒーマシン、「バリスタ」に、新機種が誕生しました。その名も「バリスタ50(フィフティ)」。従来のバリスタとどこが違うのか、果たして買いなのか、徹底的に調査してみました。

バリスタ50

 

ネスカフェ ゴールドブレンド50周年モデルだから「バリスタ50」

「ネスカフェ ゴールドブレンド」が発売されて今年で50年ということで記念発売されたモデルが「バリスタ50(フィフティ)」です。新モデルが出るたびに、すこしずつ改良されているバリスタマシンですが、今回はどんな進化をとげているのか気になりますね。

現行の主力モデルである「バリスタi(アイ)」と比較しながら見ていきましょう。

ネスカフェバリスタマシン

まだまだ主力のバリスタアイ

スリムになったバリスタ50

2017年9月1日に発売されたばかりの「バリスタ50」。従来のバリスタに比べて見た目もスリムになりましたね。幅はマイナス7.5cmです。その分タンク容量は減ったようですが、収納スペースに困ってる人にとってはありがたいですね。

以下は、バリスタアイとの寸法・重さなどの比較です。

バリスタアイ バリスタ50 NEW
本体寸法 幅15.5cm×奥行30.6cm×高さ32.3cm 幅8cm×奥行28.9cm×高さ32cm
給水タンク容量 1L 0.8L
重量 3.4kg 3.4kg

カラーバリエーションが豊富

まだ登場したてですから、カラーも選びほうだいですね(笑)。でも、Amazonではカラーによって価格差も生まれています。

バリスタ50カラー展開

左からレッド、プレミアムレッド、シャンパンゴールド、ホワイト、ウッディブラウン

※2017年11月現在、公式サイトから購入できるのは、レッドとシャンパンゴールドのみとなっています。↓↓

クリーニングボタンが独立し、よりわかりやすくなった操作性。

バリスタアイとの比較で最も注目なのは「クリーニングボタン」が付いたということです。これは、高圧ジェットノズルから断続的にお湯を噴出することで内部洗浄ができるというもの。

バリスタ50の取説より

バリスタアイでは下のように「カプチーノ」ボタンで同様の洗浄作業を行うことが取説に明記されていましたが、このボタンを独立させたわけですね。これはわかりやすくなりました。

バリスタアイの取説より

「カプチーノ」の味が、濃厚な味になった!

さて、肝心の味ですが、バリスタアイからの変更点は1点だけ。「カプチーノ」コーヒー使用量が「2g」⇒「5g」に増量し、より濃厚な味わいになりました。ただ、バリスタアイでもコーヒー使用量はアプリから変更できていたので、好みの問題ということもいえるでしょう。

マシンが無料になる定期便でもらえるのは、いまのところバリスタアイ

さて、バリスタマシンが無料でもらえるコーヒースティック(エコ&システムパック)の定期便ですが、いまのところもらえるマシンはバリスタi(アイ)ということのようです。無料ではもらえませんが、公式サイトからマシンの購入することができます。



経験上、プレミアムレッドやシャンパンゴールドはすぐに無くなってしまう可能性があるので、早めにゲットしてくださいね。

>>バリスタ50を買いたい方は、こちらの公式サイトから

>>バリスタマシンi(アイ)がタダでもらえる「定期便」はこちらから

 

-ネスカフェ バリスタ
-

Copyright© コーヒーラブ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.