ネスカフェ ドルチェグスト

自宅用コーヒーマシンなら、やはりドルチェグストがおすすめな5つの理由

更新日:

マスターM
自宅でおいしくコーヒーが飲める、自宅がまるでカフェになる。コーヒー好きの人ならだれもがあこがれますよね。
この記事では、デロンギエスプレッソマシン、紙フィルター式などを経て、ドルチェグストにたどり着いた管理人が、「ドルチェグストがなぜおすすめなのか」を解説しますね。

 

理由1:ドルチェグストは手軽に素早く、おいしいコーヒーがつくれるマシン

「ネスカフェドルチェグスト」は、世界中で人気のカプセル式コーヒーマシンです。日本では、ネスレ日本が販売をしています。

同じネスレから「ネスカフェバリスタ」というコーヒーマシンも出ていて混同しやすいのですが、バリスタの方はインスタントコーヒーの粉をタンクに詰めて、コーヒーをつくるマシンです。

一方ドルチェグストの方は、1杯ずつカプセルに入ったレギュラーコーヒーの粉を高圧&熱湯で抽出するタイプで、より本格的な味わいと香りが楽しめます。

よって、「普段からインスタントコーヒー中心」な人はバリスタを。「レギュラーコーヒー中心で味と香りにこだわる」という人はドルチェグストをおすすめします。

レベルの高いコーヒーが素早くつくれるのも、コーヒーマシンならでは。ドルチェグストの場合、だいたい抽出時間は20秒ぐらいでしょうか。電源を入れてスタンバイになるまでが、約20秒ですから、合計1分かからない時間で本格的なコーヒーが出来上がります。忙しい朝など、スイッチだけ入れておいてあとはトーストを準備したりできるので、とても助かってます。

 

理由2:コンビニコーヒーを超える味と香り

コーヒーの味を決めるのは、豆の質、焙煎の仕方・時間、鮮度、抽出の技量といわれています。

これらの点を高いレベルでクリアしているのが、ドルチェグストです。なにしろ世界最大のコーヒーメーカーが、研究に研究を重ねてたどり着いたのが、現在のカプセルと、コーヒーマシンの組み合わせです。

世界中から集めた生豆を、計算しつくされたレシピでブレンドし、焙煎、ミルするやいなや湿気・光・空気を一切通さないカプセルに密封するのです。私が最初に飲んだ時も、その香りの高さにまず驚きました。カプセルをセットして、抽出レバーを倒すだけで、まるで、焙煎したて、ミルしたてのような幸福な香りが漂ってきます。

 

理由3:17種類以上の味が楽しめるから、自宅がカフェに

カプセルの種類が豊富なのも、ドルチェグストの魅力です。常時17種類以上は用意されており、シーズンごとのスペシャルフレーバーも登場します。

例えば、「こだわりブラック」なら・・・

  • レギュラーブレンド(ルンゴ)
  • ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)
  • エスプレッソ
  • エスプレッソインテンソ
  • アイスコーヒーブレンド
  • レギュラーブレンド カフェインレス

などがラインナップ。ちなみに「インテンソ」とは「力強い」といった意味で、深煎りのガツンとくる味わいが特徴です。

ほかにも、たっぷり飲める「マグサイズ」なら・・・

  • ミルクの自然な甘みの「カフェオレ」
  • より味わいを濃くした「カフェオレインテンソ」
  • 深いコクとキレの「リッチブレンド」
  • バランスがとれた「オリジナルブレンド」
  • 酸味とフルーティーな味わいの「モカブレンド」
  • ノンスイートな味わいの「カフェオレ カフェインレス」

などなど。

また、たまにすごく飲みたくなる「バラエティ」も種類が豊富です・・・

  • ほんのり甘い泡立ちミルクの「カプチーノ」
  • 泡立ちミルクにエスプレッソを加えた「ラテマキアート」
  • 上質ココアの「チョコチーノ」
  • 泡だちミルクに香り高い紅茶をプラスした「ティーラテ」
  • 意外に本格的な「宇治抹茶」

など、お子さんから甘党の方まで楽しめるいろんなメニューが用意されています。スイスに拠点を持つネスレ本社の公式サイトには、日本では販売されていないもっといろんなメニューが紹介されていますので、今後さらにラインナップが増えることも考えられます。

 

理由4:1杯約50円から。コンビニコーヒーの半額で本格コーヒーが楽しめる

これだけの味と香り、メニューの豊富なコーヒーですから気になるのは価格、コスパですよね。

ドルチェグストのカプセルは、通常のコーヒーメニューが1杯約50円。カプセルを2つ使う、ラテ系のメニューで約114円ほどです。

1杯約50円。これを高いと思うか安いかと思うかが、ドルチェグストを買う判断基準になると思います。

私は安いと思いました。そして、毎日飲んでる今も満足しています。50円でこのレベルは正直すごいです。缶コーヒーやコンビニコーヒーの半額で、こんなに手軽に楽しめるのは、正直驚いています。

私自身、これまではレギュラーコーヒーをドリップして飲んでいましたが、ドルチェグストの味を超えるのはかなり難しいと思います。「いい豆を買ってきて、自分でミルしたての豆で淹れたら、ひょっとしたら上回れるのかな」というレベルです。

このレベルのコーヒーが1杯50円なのですから、本当に驚き。コーヒーを毎日飲むような方なら間違いなくおすすめできます。

 

理由5:普段は関連部品をサッと水洗いするだけの手軽さ

ドルチェグストは、とにかく手入れが楽なコーヒーマシンです。普段は、カプセルホルダーなどをサッと水でゆすぐだけ。週一ぐらいで、受け皿を洗剤で洗うぐらいのものです。

洗いやすい、手入れが楽というのはキッチン用品ではすごく重要です。ジューサーやミキサーなど、いかに装置そのものはいいものでも、洗うのが大変だとだんだん使わなくなってきますよね。

夫婦そろってコーヒー好きなので、うちでは以前デロンギのエスプレッソマシンを使っていました。味はかなり本格的で、エスプレッソに限ればドルチェグストにも負けていません。しかし、現在では全く使わなくなりました。詳しくは下記の記事をご参照ください。

その理由は、「手入れがめんどう」の一言です。エスプレッソマシンは、ホルダーというハンドル付きのカップみたいな部品に、粉を充填して本体にガッチリはめ込んで抽出します。

しかし、飲んだ後その粉を捨てて、ホルダーを洗う。本体側についた粉をぬぐって掃除する。ミルクを泡立てる機能を使った場合には、水蒸気の噴射口周辺をぬぐうといった手間が発生します。書いていると、そんな手間でもないような気もしますが、毎日のこととなるとけっこう面倒で、結局使い捨てのペーパーフィルターを使ったドリップ式に落ち着いていったという経緯があります。

その点、水洗いですませられるドルチェグストの手軽さは、よく考えられてるなと思います。マシン本体とコーヒー粉が直接接触しない、カプセル式ならではのメリットですね。

 

Amazonでも絶大な人気。口コミをチェックしてみよう!

さて、ここまで「ドルチェグストがおすすめな理由」を述べてきましたが、「どうせ信者の意見だろう」と疑ってる人がいるかもしれませんね。そんなあなたのために、私自身も参考にしたAmazonの口コミを紹介しましょう。

まず、星の数から確認してください。200人ほどのレビュワーがいる中、本体もカプセルも「★4つ」はすごいと思いませんか?

 

では、代表的な口コミを抜粋して紹介しますね。

★★★★★ 使いやすい
操作が、簡単で、素晴らしい。毎日が楽しみです。

★★★★☆ わがままに応えるマシン

そもそもドリップコーヒーが好きで、インスタントやそれに似たマシンに懐疑的ではありましたが、イメージが変わりました。
レビュータイトルの理由は3点です。
一つ目、一杯ずつカプセルになっているものを都度マシンが開封し抽出するので新鮮で美味しいです。ブラックコーヒーのカプセルに関して、ここは最も重要かも。
二つ目、バリスタはどうやらコーヒー液が抽出口から出てきていたのですがこちらはカプセルの上まではお湯、カプセルから抽出液が出てくる仕組みになっているようです。カプセル受けは毎回洗えるので大変衛生的。
三つ目、カプセルのフレーバーが選べること。日本国内ではミルクティー、抹茶、ココアが飲めます。コーヒーもモカなどブレンドが選べるので、好きなものを選べます。コーヒー好きからコーヒー飲めない人まで、みんな使えるのがありがたいですね。
「衛生的に毎日美味しいコーヒーが飲みたいけどメンテナンスは簡単なのがいい」という我儘に一番近い回答がこれでした。

★★★★★ すごい

家族から、「パパが買ったものの中で一番良い!」という評価でした。値段(本体もカートリッジも)と味 のバランスが秀逸で、ほんとによく研究され、開発された商品だと思います。

ちなみに、Amazonの場合、悪い評価は届いた本体が「本当に新品?」「説明書が入ってなかった」みたいな、流通業者に対するものが多い印象です。

「故障してしまった」という声もありますが、ドルチェグストの場合は、マシン登録を行えば2年間無償修理保証。後に紹介します「マシン無料定期便」なら、5年間無償修理保証されますので、故障問題に関してはかなり安心できます。

 

使わない手はない!「マシン無料レンタル定期便」が絶対お得な理由

コーヒー好きの人から大人気の、ネスカフェドルチェグスト。コーヒーマシン自体は量販店やAmazonでも買えますが、無料でもらえる方法もあります。っていうか、すごいおトクです。

私自身も、この方法でマシンをもらって使ってるのですが、条件は1つ。“「カプセル定期便」で2か月に1回4箱以上のコーヒーを購入すること”のみ。

この専用カプセルを3回以上継続して購入すれば、定期便のシバリは終了します。途中で解約しても違約金などはありません。送り返す送料がかかるだけです。

しかも、カプセルは送料無料で、スーパーで買うよりおトクな割引価格なので、コーヒー好きな方なら決して悪い条件ではありません。

カプセルは16個入りか8個入り。価格は1箱831円~882円です。1日に1杯以上コーヒーを飲む方なら、2ヵ月4箱で十分飲み切れる数量です。

故障発生時の保障も、定期便なら5年と超ロングです。

しかも今なら、いろんな味が楽しめる「バラエティカプセル」1箱が付いてくるキャンペーン中。ぜひ公式サイトをのぞいてみてください。

>>>マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト公式サイトへ

(キャンペーンが終了してたらゴメンなさい!!)

 

ネスカフェ ドルチェグストの残念な点

ここまで、いいことばかりを書いてきましたが、毎日使っていると、「ここはもうちょっと改善してほしいな」という点も正直あります。

◯音の問題

一つは、抽出時の音ですね。もちろん、ガマンできないほどではないですし、電動ミル付きのコーヒーメーカーよりはずっと静かです。あれは、騒音の時間も長いですから。ただ、「もうちょっと静かだったらもっといいのに」というメーカーさんへのお願いみたいなものです。

◯ティーメニューがほしい件

あなたは「ティーラテ」を飲まれたことがあるでしょうか。「バラエティカプセル」の中にも入っているので、定期便でドルチェグストのマシンをもらった方はきっと飲んでるはずです。あの、「ティーラテ」に使ってる紅茶、めっちゃおいしくないですか?

管理人は、コーヒーのほうが圧倒的に消費量が多いのですが、あんなにおいしい紅茶なら、たまには飲んでみたいと思ってます。でも、ドルチェグストのメニューで紅茶を使ってるのは、甘いミルクと飲む「ティーラテ」だけです。ほかには宇治抹茶系だけですね。ぜったい技術的にはできるはずなので、1つか2つぐらい紅茶のメニューを出してほしいですね。

ところで、ネスレさんでは、「スペシャルT.」という紅茶やお茶の専用マシンを用意しています。ドルチェグストと同じく、「スペシャルT.」も「カプセル定期便」で無料でもらうことができます。だから、紅茶などを飲みたければ、「スペシャルT.」のティーマシンをもらえばいいんです・・・でもなあ。たまにのみたい程度の私のような人もきっといるはずなんですよね。

ご家族が紅茶をけっこう飲まれる方には、「スペシャルT.」がおすすめです。手軽に、本格的な紅茶や日本茶、ハーブティー、フレーバーティーが楽しめるティーマシンって、他にないんじゃないでしょうか?しかも定期便ならマシンが無料です。

ティーマシン「スペシャルT.」についての詳細はこちらのバナーをクリック↓↓


まとめ:本格コーヒーを自宅で楽しみたい方には、ドルチェグストは間違いなくベストチョイス!

いかがでしょうか。自宅用コーヒーマシンとして、ドルチェグストが間違いなくベストチョイスであることをご理解いただけましたでしょうか。

もちろん、他にもいいコーヒーマシンはあります。たとえば、エスプレッソマシンの「ネスプレッソ」。これもカプセル式ですが、1杯100円以上と少々お高いうえ、カプセルが買えるのがサイトからと百貨店のみと、やや敷居が高い印象です。

ネスプレッソのコーヒーマシン。本格エスプレッソが楽しめます。

マシンが無料でレンタルでき、本格的なコーヒーが1杯50円と手軽に楽しめる。これが、ドルチェグストの魅力なんですね。



-ネスカフェ ドルチェグスト
-

Copyright© コーヒーラブ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.