ネスカフェ ドルチェグスト

【本格派】ドルチェグスト「レギュラーブレンド カフェインレス」をレビュー

更新日:

マスターM
妊婦さんをはじめ、カフェインの摂取を抑えたい人にうれしいカフェインの入っていない「デカフェ」。ドルチェグストにもカフェインレスメニューはいくつかあります。

その代表格が「レギュラーブレンド カフェインレス」です。管理人はまだ飲んだことがなかったのですが、今回取り寄せてみました!

 

本格的な味わい。これならコーヒー好きも満足するはず

カフェインは摂取しすぎるとカラダに悪影響を与えるため、コーヒーは1日3〜4杯までが適量とされています。

でも、どうしても飲みたい時ってありますよね。そんな時におすすめなのが「レギュラーブレンド カフェインレス」です。

今回初めて飲んでみましたが、これならコーヒー好きの人も満足できるであろうレベルです。香りなどは、やや通常の「レギュラーブレンド」に劣りますが、苦味や酸味などは合格点、ハイレベルです。

管理人的には、ミルクをたっぷり入れて飲むのがオススメ。

私は車を運転するのにビール好きで、ファミレスなどではノンアルコールビールを飲むこともあるのですが、やはり本物のビールと比べるとコクや味わいに違和感を覚えます。

それに比べると、「レギュラーブレンド カフェインレス」は、遥かに満足度が高いです。

氷をギッシリ入れて、アイスにするのも美味しそうです。

 

他にもあるドルチェグストのノンカフェインメニュー

レギュラーブレンド カフェインレスのほかにも、ドルチェグストにはカフェインレスメニューが用意されています。

◯カフェオレ カフェインレス
ノンスイートな「大人のカフェオレ」といった味わい。カフェインをカットしているので、妊婦さんやカフェインの摂取を抑えたい方にもおすすめです。

 

カフェインレスのコーヒー(デカフェ)はこんなときにおすすめ

○夜遅くのコーヒータイムに
カフェインには覚醒作用があり、エナジードリンク剤の多くに含まれています。コーヒーも夜遅くに飲むと、睡眠を妨げてしまうことがあります。その点、カフェインレスならゆっくりコーヒータイムを楽しめますね。

○妊娠・授乳期の女性に
妊娠・授乳中はカフェインの摂取は抑えたいもの。コーヒーが大好きだけどカフェインは気になるという方でも、安心して飲むことができます。

○カフェインの摂りすぎを避けたいとき
カフェインを摂取しすぎると、偏頭痛やイライラ、不眠など、不調をきたすこともあります。コーヒーの場合は量的にもそれほど心配する必要はありませんが、カフェイン入りのエナジードリンクなどを飲みすぎて依存症になる人もいます。気になる方は、普段飲んでいるコーヒーをカフェインレスに切り替えてみるといいかもしれませんね。

マスターM
ドルチェグストは淹れるのが手軽すぎてついつい飲みすぎてしまいます。「多めに飲んでるなー」という日や夜遅くはこのレギュラーブレンド カフェインレスに切り替えていきたいと思います。

 

ドルチェグスト「レギュラーブレンド カフェインレス」のスペック

 

 

 

 

 

 

 

コーヒー豆原産国:コロンビア、ブラジル、他
原産国名:スペイン
内容量:104g(6.5g✕16個[16杯分])
1杯あたりの価格:約52円(10%オフ時)



-ネスカフェ ドルチェグスト
-

Copyright© コーヒーラブ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.