コーヒーラブ ネスカフェ ドルチェグスト

マツコの知らない世界「プロが選ぶコーヒーマシン」にドルチェグストが登場

更新日:

マスターM
皆さんご覧になりましたか、2018年2月6日放送のTBS系列『マツコの知らない世界』。テーマは『マツコの知らないコーヒーの世界』。焙煎の腕を競う大会で世界チャンピオンになったこともある焙煎士、後藤直紀さんがおすすめするコーヒーマシンに、4台のドルチェグストが出ていました。

マツコさんにコーヒーの魅力を教えたのは焙煎士の後藤さん

後藤さんはバッハコーヒーで修行したプロの焙煎士

マツコ・デラックスさんにコーヒーについて教えるのは、福岡県大野城市で「豆香洞(とうかどう)」という自家焙煎コーヒー豆の販売店を営む後藤直樹さん。なんと、コーヒー好きの間では有名な東京のバッハコーヒーで修行された方なんですね。

番組でも紹介されていましたが、コーヒー豆焙煎の世界大会でチャンピオンになった実力の持ち主です。

豆香洞ホームページより http://tokado-coffee.shop-pro.jp/

 

プロが勧めるコーヒー豆の買い方とは

 

番組を見ていて私が参考になったのは、後藤さんが勧めるコーヒー豆の選び方です。なんと「銘柄ではなく、(豆の)色で選べ」とのことでした。

同じ豆でも焙煎する時間によって味が代わるので、好みの味を見つけたら、その豆を1粒コーヒー豆屋さんに持っていって、別の種類のものをおすすめしてもらうのがいいとのこと。そうすることで、自分好みのコーヒーの世界が広がっていくというわけですね。

また、「人間の味覚って、酸味と苦味のバランスでできている」という言葉にはなるほどと思いましたねー。だから、好みのバランスを見つけたら、そこから銘柄をいろいろ試してくださいねということなんですね。

私なら深煎り系が好きなのでで、色の濃いめの豆から順にいろいろバランスを試していけばいいんですね。逆に、フルーティーな味が好きな人は色の浅いものから試すのが近道になります。

番組では、焙煎時間が11分から15分まで、1分ごとの豆のサンプルが紹介されていましたが、見事に豆の色がグラデーションのように変化していて、焙煎の奥深さを感じることができました。

 

プロが選ぶコーヒーメーカーのひとつがドルチェグスト

 

プロの焙煎士とか、専門店の人はコーヒーメーカーに否定的かと思っていたらそうではなかったんですね。

番組中でも、ドルチェグスト「エクリプス」で淹れたカプチーノをマツコさんが「おいしい♡」と飲んでおられました。

しかも、けっこうボディがゴツい「エクリプス」ではなく、「ワタシだったらこっちでいいわ」と小型の「ジェニオ2」を指差すシーンまでありました。

後藤さんのようなプロもおすすめするドルチェグスト。普段から愛飲してる私としてもうれしかったです。

マツコも評価したドルチェグスト、マシンは無料レンタルで手に入れよう

後藤さんも勧めるコーヒーマシンが、ネスカフェドルチェグスト。マシンは量販店でも買えますが、無料でレンタルできる方法もあります。っていうか、すごいおトクです。

無料でもらえるマシンは、マツコさんも「こっちがいい」と言った、小型の「ジェニオ2」下のバナー写真の機種です。



私自身も、この方法でマシンをもらって使ってるのですが、条件は1つ。“「カプセルお届け便」で2か月に1回4箱以上のコーヒーを購入すること”のみ。

この専用カプセルを3回継続して購入すれば、定期便のシバリは終了します。違約金は発生しません。マシンを返却するだけです。

 

しかも、カプセルは送料無料で配送されますし、スーパーで買うよりおトクな割引価格なので、コーヒー好きな方なら全く問題ない条件です。

カプセルは16個入りか8個入り。価格は1箱831円~882円です。つまり1杯が約50円。

味は、コンビニコーヒーレベルの高い香りと深い味わいと思ってください。

故障発生時の保障も、定期便なら5年と超ロングです。

しかも今なら、なんと本格的な抹茶の「宇治抹茶」1箱と、いろんな味が楽しめる「バラエティカプセル」1箱が付いてくるキャンペーン中。ぜひ公式サイトをのぞいてみてください!!

>>ドルチェグストのマシン無料レンタルは【ネスレ日本公式サイト】から!



 

-コーヒーラブ, ネスカフェ ドルチェグスト
-

Copyright© コーヒーラブ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.