オフィス向けなら ネスカフェアンバサダー

マスターM
テレビCMなどでよく耳にする「ネスカフェ アンバサダー」ですが。

「それってなに?」という方も多いと思います。

ひと言でいえば、「オフィスにネスレの無料コーヒーマシンを置く世話人」みたいな制度です。

家庭用ではなく、オフィスにコーヒーマシンを置くときに便利でお得なんですね。

もちろん、メリットもたくさんありますが、注意点もあります。

この記事では、「ネスカフェアンバサダー」についてくわしく解説します!

 

ネスカフェアンバサダーは、オフィス向けのマシン無料貸し出しサービス

「ネスカフェ アンバサダー」とは、ネスカフェなどを販売するネスレ日本がおこなっているサービスのことです。

「アンバサダー」とは英語で「大使」の意味。

「ネスカフェ大使」として、職場を代表しておいしいコーヒーをメンバーに提供する窓口になるといったイメージでしょうか。

職場の誰かが「ネスカフェ アンバサダー」となり申し込みをすることで、その職場で使うコーヒーマシンを無料で借りることができます。

 

ネスカフェ アンバサダーで借りられるマシンは?

「ネスカフェ アンバサダー」で借りることができるマシンは、写真にあるように5種類です。

〇ネスカフェバリスタ (インスタントコーヒー使用のコーヒーマシン)
〇ネスカフェ ドルチェグスト (挽いたコーヒー豆のカプセル使用のコーヒーマシン)
〇スペシャル.T (お茶の葉のカプセル使用のティーマシン)
〇ネスプレッソ(本格エスプレッソマシン)
〇ネスカフェ アイスコーヒーサーバー(冷蔵機能付きアイスコーヒーサーバー)

買うと、1万円ほどする機種もありますので、0円で借りられるのはホントにお得ですよね。会社のみなさんも喜ばれるんじゃないでしょうか。

 

ネスカフェアンバサダーになるための手続きは?

キャンペーン専用サイトから代表の方が申し込むと、1週間ほどでネスレの担当者から確認の電話があります。

申し込みから最短10日ほどでスタートできます。

また、個人での申し込みとは異なり最低利用期間は無いので、退会するときは「ネスカフェ アンバサダー サポートデスク 」に電話連絡するだけです。

まさに、お試し感覚で使えるわけですね。

>>ネスカフェアンバサダーの申し込みはこちらから

注意)無料でコーヒーマシンを使えるといっても所有権はネスレ側にあるので、解約する場合はマシンを返却する必要があります。

 

無料でマシンを使うための条件は?

条件は、ネスレ日本の販売サービスである「ラク楽お届け便」を利用することだけです。

「ラク楽お届け便」とは、最安値級の値段で詰め替え用のコーヒーやコーヒーカプセルなどを買うことができ、1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月ごとの好きなペースで配送してくれる定期便のことです。

飲みきれなかった場合や、逆に早く飲み過ぎて在庫が無くなった時も、WEBから簡単に「前倒し」「後倒し」がオーダーできます。

 

ネスカフェ アンバサダー利用時の、1杯あたりのコストは?

会社で提案する場合、コストは重要な要素ですね。だいたい下記を目安にしてください。

〇ネスカフェ バリスタ・・・約20円~
〇ネスカフェ ドルチェグスト・・・約53円~
〇スペシャル.T・・・約50円

 

小さなオフィスでも申し込めるの?

大丈夫です。たとえば1人のSOHOでも申し込むことができます。

 

ネスカフェアンバサダーは、どんなオフィスにおすすめなの?

1人のオフィスでも、一日に1杯以上コーヒーを飲むのなら十分もとはとれます。

また、来客の多いオフィスなら、お客様にお出しする時にとても便利です。

「お茶くみ」を担当する方の作業が少なくなれば、それだけその方の仕事効率もアップしますよね。

企業としてもメリットが多いのではないでしょうか。

そのため、コーヒーマシンとティーマシンを2台置くのもおすすめです。

>>マシン0円!ネスカフェアンバサダーの申し込みはこちらから

 

 

更新日:

Copyright© コーヒーラブ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.