コーヒーラブ

ローソンのマチカフェで、1杯500円の高級コーヒー発売へ!

投稿日:

マスターM
すっかりコンビニの定番商品となったコンビニコーヒーですが、

ローソンから1杯500円の高級コーヒーが発売されるそうです。

500円(税込)ですよ!

果たして、どんなすごいコーヒーなのでしょうか?

 

 

500円のローソンコーヒーは、「ティピカ スペシャルリザーブ パナマ・ベルリナ農園」

名前長っ!

ティピカってなに?

ベルリナ農園ってどこ?

ラージサイズやといくらなん?

いろいろ疑問はありますが、それにしても、どうしてこんなに高いのでしょうか?

以下、ローソンのプレスリリースより

今回発売される商品は、パナマ・ボケテ渓谷の高地にある名門「ベルリナ農園」で栽培された、樹齢100年以上のティピカ種の木から収穫したスペシャルリザーブです

ローソンプレスリリースより

樹齢100年以上!

たった1つのコーヒー農園から、しかも樹齢100年以上のみって・・・ローソンさんなんかクセがすごいっす。

このベルリナ農園は、標高1500m以上にあり、昼夜の寒暖差がすごくある場所だそうです。

昼夜の寒暖差は、コーヒー豆の味わいに大きな影響を与えるんですね。

そして、初めて聞いた「ティピカ種」というコーヒー豆。

調べてみると、アラビカ種から品種改良された種で、主に高級品に使われるのだそう。

そして肝心の味は・・・

しっとりとした舌触りで柔らかくフローラルを思わせる香りが特徴です。

ローソンプレスリリースより

へ~おいしそう!

そんな希少なコーヒー豆を、コンビニで、しかも500円で提供しようというローソンさん。

安さが魅力だったはずのコンビニコーヒーに一石を投じてくれるのか?

はたまた不人気商品になってしまうのか?

コーヒー好きにとって、選択のバリエーションが増えるのはありがたいことではあります。

発売は、2018年12月11日から全国のローソンのマチカフェで発売される予定です(100円ローソンは除く)。

私も近日中にぜひ飲んでみたいと思います!

 

 

-コーヒーラブ
-

Copyright© コーヒーラブ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.