コーヒーラブ

バンコク・カオサン近辺で中庭を眺めながらコーヒーが飲めるショップを紹介!

投稿日:

マスターM
宿泊しているバンコクのゲストハウスで美味しいコーヒーを提供していましたので、レポートします。

スペイン製のエスプレッソマシンを導入していて、かなり本格的ですよ!

 

静かな庭園を眺めながら本格的なコーヒーが楽しめる

ここは、外国人バッグパッカーに人気のカオサン通り近くにある「ランプーゲストハウス」。一泊2名で2000円ぐらいから泊まれる安宿ですが、繁華街に近いわりには中庭もあってなかなか快適です。

そして、その中庭の一角にコーヒーショップがあります。

静かな環境でコーヒーが楽しめます。

 

スペイン製のマシンで作る本格的なエスプレッソ

ふんわりフォームドミルクが乗ったエスプレッソラテ。

メニューには、アメリケーノ(エスプレッソのお湯割り)もありますが、ここはエスプレッソラテを注文。

写真のような一杯が運ばれてきました。日本でいうところのダブルぐらいの量のエスプレッソにフォームドミルクがたっぷり乗っています。

価格は一杯50バーツ(約170円)と、決して安くありませんが、味は本格的。香ばしいエスプレッソの香りや苦味を楽しむことができます。

宿泊客でなくても注文できますので、暑いバンコク観光の一休みに訪れてみてはいかがでしょうか?

このお店で導入されているのが、スペインの業務用機器メーカーEXPOBAR(エキスポバル)のエスプレッソマシン「NEW ELEGANCE」です。

コーヒー豆を挽くミルが横に据え付けてあり、注文のたびにフレッシュなコーヒー粉を作って淹れます。

私が見た限り、タイではこのメーカーのマシンが独占状態のようです。市場への導入が成功したのかもしれませんね。

価格的にはそう安くないものの、旅行先で本格的なコーヒーが楽しめるのはうれしい限りです。

 

ランプーハウス バンコク
にぎやかなRambuttri通りから入る入り口がわかりにくいのですが、グリーンのシャツを着たおばちゃんがたくさんいるマッサージ屋さんと、革製品を売ってる小さなお店の間の路地を入ったところです。

 

 

 

 

-コーヒーラブ
-

Copyright© コーヒーラブ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.